バイオリン

サマースクール

先週、アリリン(ラッキーの妹)は音楽のサマースクールへ行きました。Melborne Youth Music( 略してMYM) という子供の為の音楽のプログラムです。Img_5354s

ここはメルボルン大学のVictorian college of Arts 。Img_5331s

昨年増築した建物はモダンなデザインです。

アリリン達のグループはここで授業が行われました。Img_5347s

以前紹介したクィーンビクトリアガーデンの花時計です。今は花が植え替えられてこのようになっています。

MYMはこのななめ向かいでした。

Img_5360s_2

一週間で3曲の曲を練習して、土曜日はコンサートが開かれました。

場所はメルボルンタウンホールです。舞台正面にある南半球最大のパイプオルガンも素晴しいです。

総勢50人のオーケストラです。Img_5362s 

演奏中は写真を撮れませんので、入場してきた時にパチリ。

この後、第一バイオリンの子が音を合わせる指揮をして、各楽器チューニングします。

そしてコンサートマスターであるバイオリンの子が名前を呼ばれて登場!それから指揮者が登場して演奏が始まります。

すべてプロのオーケストラと同じ流れで進められます。ちなみにアリリンは第二バイオリンのグループでした。Img_5319s       

リラックスしているラッキーです。

「今週、アリリンお出かけ多いにゃ~。」Img_5321s

「にぇてまとっ・・・。」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アリリンのバイオリン

これはアリリンのバイオリンです。P1060372s

このバイオリンは、クイーンズランド州に昨年の10月まで住んでいたKさん(日本人)が作ってくれたバイオリンです。

Kさんはバイオリンの材料をわざわざイタリアから輸入して作っているとおっしゃていました。

名器「ストラディバリウス」のように美しいバイオリンです。(現在、ストラディバリは4億!!ぐらいするそうです!)

バイオリンは弾く人によって音が変わっていくそうですね。

「アリリン、もっとガンバってください。( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~」

Img_4995s

先日、バイオリンの弓の毛替えをしました。消耗品ですから定期的に張替えが必要なのですが、前に替えたのは10ヵ月前でした。(プロの方は2ヵ月ぐらいで替えるそうです。)

ここは「Buckmaster」と言うお店で、店主のRoger Buckmaster さんです。バイオリンメーカーの方でイギリスで修行したとのことです。

お店の写真を一枚撮らせてくださいとお願いしたら、日本にも紹介してと笑いながらポーズをとってくれました

Img_4996s

お店には所狭しとバイオリンやギターなどが並べられています。

アリリンの弓はここで購入。Img_4997s

なんだかピノキオのゼベットじいさんみたいです。

バイオリンを作りながらピノキオも作っていそうな雰囲気の人です。

Img_4457s

「ストラディバリウスってにゃに?おさかなの名前?」

| | コメント (5) | トラックバック (0)

クリスマスツリーとラッキー

先日買ったクリスマスツリーに飾りつけをしました。Pc060117sshine

雰囲気をだす為、カーテンを閉めてライトをつけて撮影したところ・・・外がまだ明るいことに気がつきました!夜8時ごろです!!

オーストラリアらしいクリスマスですね。o(*^▽^*)oPc060125s 

さっそくラッキーにモデルさんを頼みました。

このへんかにゃ・・・?

Pc060127s_3

それともこっち向きかにゃ?

ねんこ姿のモデルのお仕事が多いラッキー。ちょっと緊張ぎみです。

(ちなみにお仕事の依頼者ならびにカメラマンはラッキーママ。)

Pc060120s

ラッキーこっち向いて~!

Lucky_s_2

ラッキーは高齢(18歳9ヶ月)のため長時間のお仕事は出来ませんので、今日はこの辺にしたいと思います。

もう、ねんこしていいにゃ~?

| | コメント (5) | トラックバック (0)